契約時に必要な書類は?老人ホームに関する豆知識

老人ホームと契約する際にどんな書類が必要になるかはそれぞれのホームによって異なるため、ホーム側に必ず確認するようにしましょう。

一般的には次の書類が必須です。

まず戸籍謄本あるいは住民票、印鑑証明などです。

これらは役所に発行してもらいます。

即日発行が可能ですが、本人が行けない場合は委任状を持参のうえ役所で手続きします。

健康診断書も必要です。

紹介状と呼ばれる場合もあります。

入居できるかできないかの決め手になる重要書類です。

主治医に依頼して発行してもらいますが、ある程度の日数がかかるので、早めに依頼しておくことがポイントです。

契約時には連帯保証人や身元引受人も必須です。

家族や親戚などに身分証明用の免許証のコピーなどを揃えてもらわねばならないこともあるので、こちらも早めに準備しておきましょう。

関連記事

  1. 簡単解説!要介護認定の申請方法とは?

  2. 1人で二部屋借りることはできる?老人ホームに関する豆知識

  3. 何歳から入居できる?老人ホームに関する豆知識

  4. 人工透析が必要な人も入居できる?老人ホームに関する豆知識

  5. エリア・地域はどう選ぶ?老人ホームに関する豆知識

  6. 【用語集】デイサービスとは??知っておきたい豆知識