【老人ホーム】契約時には何をチェックすべき?~費用面~

老人ホームと契約する際には、いくつかのチェックポイントがあります。

費用や提供されるサービスだけで決めてしまうと後悔する場合がありますから、それぞれの候補を理解した上で候補を絞っていくようにしましょう。

ポイントとしては、なんといっても費用面です。

施設によっては介護保険が適用される範囲、自己負担額、有料サービスなどが細かく区分されていますし、入居一時金や月額費用、実費負担などがありますから、無理のない資金計画をたてることが大事です。

特に長期にわたって入居する場合には、毎月の利用負担額が少なくなる契約方法をとるなど、月額支払いタイプにした方が、総費用を抑えることにもつながります。

このように平均寿命などを考慮した上で、いくつかの施設を見学し自分にあったホームを見つけることをおすすめします。

関連記事

  1. 人工透析が必要な人も入居できる?老人ホームに関する豆知識

  2. 【用語集】デイケアとは??知っておきたい豆知識

  3. 【用語集】高齢者専用賃貸住宅とは??知っておきたい豆知識

  4. 【豆知識】老人ホームの希望条件。優先順位はどう決める?

  5. 在宅介護と施設介護は何が違うの?

  6. 看取り介護で必要な手続きは?老人ホームに関する豆知識