簡単解説!要介護認定の申請方法とは?

要介護認定の申請方法は、各市町村の介護保険課や行政センターの窓口に申請に行きます。

申請ができる人は本人か家族ですが、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所や介護保険施設などの業者へ依頼することもできます。

申請に必要な物は申請書と介護保険の保険証です。

40歳から64歳の場合は健康保険の保険証が必要になります。

申請すると訪問調査が行われます。

市の担当職員がご自宅などに訪問し、心身の状態や日常生活、家族・居住環境などについて聞き取り調査を行います。

と同時に、主治医に意見書の作成依頼をします。

それらの結果をもとにコンピューターによる一次判定が行われ、その判定と主治医意見書などをもとに、専門家が判定を行います。

そして、介護や支援が必要な度合いによって要介護又は要支援度が決まります。

関連記事

  1. 入居を断られたらどうする!?老人ホームに関する豆知識

  2. 【用語集】要支援者とは??知っておきたい豆知識

  3. 【用語集】デイケアとは??知っておきたい豆知識

  4. 人工透析が必要な人も入居できる?老人ホームに関する豆知識

  5. 【用語集】介護付き有料老人ホームとは??知っておきたい豆知識

  6. 老人ホームの差し入れで注意すべきポイントとは?