【用語集】地域密着型サービスとは??知っておきたい豆知識

地域密着型サービスとは何かというと、認知症や要介護の高齢者が、介護度が高くなっても長年住み続けた場所で、これからも生活出来るように作られた介護サービスの事です。

地域の特性を生かしながら、地元に密着してサービスを提供する為、主に各市町村が指定した事業者がサービスを行っています。

また小規模施設や滞在時間を短くして沢山利用出来る訪問サービスもあります。

とにかく利用者の細かいニーズにまできちんと応えられるように、サービス内容は柔軟に設計されているのが大きな特徴です。

もちろんサービスの対象者は、その地域に住んでいる原則65歳以上の人で、要介護認定を受けている人に限ります。

ただ40歳から64歳の人で、特定疾病によって要介護認定を受けている人はサービスを受ける事が可能です。

あと介護度によって利用出来るサービスが異なるという事も知っておく必要があります。

関連記事

  1. 生活保護を受けていると入居できない?老人ホームに関する豆知識

  2. 【用語集】住宅型有料老人ホームとは??知っておきたい豆知識

  3. 食事制限・偏食がある人も入居できる?老人ホームに関する豆知識

  4. 看取り介護はしてもらえる?老人ホームに関する豆知識

  5. 身体状況の判断方法は?老人ホームに関する豆知識

  6. 1人で二部屋借りることはできる?老人ホームに関する豆知識