【用語集】ショートステイとは??知っておきたい豆知識

自宅に要介護認定を受けている家族がいて、在宅看護をされている方は多いでしょう。

でもちょっと息抜きで旅行したくなったり、冠婚葬祭などで家を空けるとなると、一人で家に置いておくのはとても心配ですよね。

そのようなときはショートステイの利用がおすすめです。

ショートステイとは、短期入所生活介護のことで、最短で1日から連続で1か月間で最長30日まで、介護認定期間の半数までと決まっています。

介護保険適用なら要支援1と2、要介護1~5までの方が利用可能です。

また医療的なケアもする医療型ショートステイは、短期入所療養介護といいます。

利用料金は施設のタイプや部屋によって多少異なり、要介護度が高くなるほど高額になります。

ショートステイを利用する場合は、最低でも1~2か月前に予約を取っておかなければ入所できません。

緊急時に対応してもらえることもあるので、どちらの場合もまずはケアマネジャーに相談してみてくださいね。

関連記事

  1. エリア・地域はどう選ぶ?老人ホームに関する豆知識

  2. 看取り介護はしてもらえる?老人ホームに関する豆知識

  3. 入居できないケースとは?老人ホームに関する豆知識

  4. 【用語集】要介護とは??知っておきたい豆知識

  5. 契約時に必要な書類は?老人ホームに関する豆知識

  6. 予算を立てる時のポイントとは?老人ホームに関する豆知識