【用語集】オンブズマンとは??知っておきたい豆知識

オンブズマンとは、スウェーデンで1809年に設置された議会の行政監察官制度が起源といわれ、スウェーデン語では代理人という意味です。

デンマークが1953年にオンブズマン制度を改良して導入したことにより注目されるようになりました。

それぞれの国で名称は異なりますが、日本では福祉オンブズマン制度として1990年代以降から導入されるようになりました。

活動の多くは市民団体などを中心に行われていて、住民の代わりに福祉サービスの調査や、福祉サービスについての苦情の処理をしたりしています。

利用者からの申し立てを受けた苦情について、第三者機関として中立で公正な立場から調査や審査を行って迅速な解決を目指しています。

関連記事

  1. 【用語集】デイケアとは??知っておきたい豆知識

  2. 看取り介護とは?老人ホームに関する豆知識

  3. 契約時に必要な書類は?老人ホームに関する豆知識

  4. 【用語集】高齢者専用賃貸住宅とは??知っておきたい豆知識

  5. 理容・美容サービスはどうしてる?老人ホームに関する豆知識

  6. 【用語集】ケアハウスとは??知っておきたい豆知識