保証人・身元引受人は必要?老人ホームに関する豆知識

老人ホームに入居するのには、基本的には保証人が必要です。

何故、必要かというと入居に関する手続きを本人が出来なくなってしまった場合行う人が必要だからです。

また、入居するには費用がかかりますが本人の支払い能力が無くなったら代わりに支払うのも保証人の役目です。

では、保証人がいない場合、絶対に入居することは出来ないのでしょうか。

最近では生涯独身の人や、子供を持たない単身者が増えてきています。

保証人は親族が引き受けるケースが一般的なのでそういった方々はなかなか見つかりません。

殆どの老人ホームで保証人が必要ですが、「家賃債務保証」などの代替手段がある老人ホームも多くありますので、不安な方は一度施設に相談してみる事をお勧めします。

関連記事

  1. 何歳から入居できる?老人ホームに関する豆知識

  2. エリア・地域はどう選ぶ?老人ホームに関する豆知識

  3. 【用語集】サービス付き高齢者住宅とは??知っておきたい豆知識

  4. 予算を立てる時のポイントとは?老人ホームに関する豆知識

  5. 【用語集】介護療養型医療施設とは??知っておきたい豆知識

  6. オススメはいつ頃?老人ホームへの入居時期

  1. 老人ホームの種類はこんなに!どうやって選べばいいの?

    2020.01.21

  2. 【老人ホーム】レクリエーションは何のため?意外と知らない驚きの…

    2020.01.21

  3. 話題の介護ロボット!老人ホームでどう活躍してくれる?

    2020.01.21

  4. 要介護5はどんな状態を指す?知っておくべき老人ホームのこと

    2020.01.21

  5. 50代から老人ホーム。そのケースや気になる費用とは?

    2020.01.21

  6. 愛犬と一緒に暮らせる!?老人ホームの”今”とは?

    2020.01.21

  1. 【東京23区】老人ホーム・介護施設の選び方は?地域ならではのポイ…

    2020.01.21

  2. 【札幌】老人ホーム・介護施設の選び方は?地域ならではのポイント3…

    2020.01.21

  3. 【大阪】老人ホーム・介護施設の選び方は?地域ならではのポイント3…

    2020.01.21

  4. 【名古屋】老人ホーム・介護施設の選び方は?地域ならではのポイン…

    2020.01.21

  5. 【福岡】老人ホーム・介護施設の選び方は?地域ならではのポイント3…

    2020.01.21

  6. 【広島】老人ホーム・介護施設の選び方は?地域ならではのポイント3…

    2020.01.21

関連リンク

  • 練馬 幼児教育

    バイリンガルな幼児教育を受けられるスクールをお探しですか?東京・練馬の「みずほスクール」では英語を話す先生が常駐しているおり、授業以外でも英語に触れることができるので、日本語と英語を使い分ける能力が育まれます。詳しくは、こちらからご覧下さい。

    www.mizuho-edu.co.jp/