入居までの手順は?意外と時間がかかる老人ホーム契約

老人ホームを探す場合、気に入った施設があっても空きが無ければ入れません。

空きを待つ待機状態になるケースもありますし、空いていても即入居とはいかない場合も多々あります。

急ぐ場合は、空きがあり待ち無しで入居できる施設に絞って探さなければなりません。

一般的に資料請求から見学・契約・入居という手順を踏むため、1~2ヶ月は必要になると考えておいてください。

入院中で退院後に施設介護を検討している場合は、早めから準備しておく必要があります。

施設は費用もサービスもピンキリですから、見学だけでなく体験入居しておくこともお勧めです。

食事の好みや職員たちとの相性・施設の雰囲気など、肌感覚で体験しないとミスマッチになることも少なくないのです。

関連記事

  1. 【老人ホーム】体験入居はどこまで出来る?費用はいくら?

  2. 【老人ホーム】レクリエーションは何のため?意外と知らない驚きの効果

  3. 何歳から入居する?老人ホーム利用者の平均年齢を調べてみた!

  4. 【老人ホーム】トラブル回避のためにチェックしておくべき3つのこと

  5. 話題の介護ロボット!老人ホームでどう活躍してくれる?

  6. 要介護5はどんな状態を指す?知っておくべき老人ホームのこと